読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さしすせそ

社会人2年目。24才。

些細な変化にも気づく。

今週の水曜日と木曜日は熱が出て体調が悪かった。
でも、ただですら人手不足でてんてこまいの状況の職場の人には言えなくて。

それでもやはり、わかる人にはわかるのか、水曜日にパートさんの何人かから、
「今日体調大丈夫?
朝から具合悪そうに見えたよ?
今日は帰ったら早く寝るんだよ~。」と声をかけていただいた。

また、木曜日には
「昨日具合悪そうに見えたけど大丈夫だった?」とか、
「昨日やっぱり熱あったでしょ?
明日から連休だからゆっくり休んでね。」と気づかっていただいた。

こんな私なんかの些細な変化にも気づいてくれて、優しい言葉をかけてくださることが嬉しかった。

今回声をかけてくださったのは、パートさんだったけど、パートさんって家庭ではお子さんがいてお母さんだから、人の些細な変化に気づきやすかったりするのかなあなんて勝手に思った。

自分もいつか、母親になったら、自分の子供はもちろん、人の子供の些細な変化までもきちんと気づける人でありたいなあ。

そして、子供に限らず、まず今から、職場の人の体調とか、がんばってることとか、できるようになったこととか、知らないうちにやってくれてたこととかにも気づけて寄り添えるようになりたいし、今から行動していきたい。

そして、いつもたくさんいろいろ教えてもらったり支えてもらってる分のお返しをしたい。