さしすせそ

社会人2年目。24才。

ドキュメント72時間。 うどん自動販売機。

ドキュメント72時間を見て泣いてしまった...

秋田のうどん自動販売機。

オートバイの仲間で、お母さんと息子がうどん食べてるところで号泣。

お母さんが学生時代にいろんなことにぶち当たって辛いときにも来てた思い出の場所。
息子にもいつかそういう辛いときがきっと来るから、そういうときはここに来なさいって教えておいた方がいいよね、と。

若いときにその年ならではの悩みを持つことをわかってくれるお母さんの優しさとか、自分も学生時代に辛いことにぶち当たって公園で悩んでたことを思い出したりして思わず泣いちゃった。

癌と宣告された男性が1年後も元気にうどんを食べに来てたのも良かったな。

今はあの自動販売機の場所は変わってしまったけれど、 変わらず誰かの支えであって欲しいなあと思う。