さしすせそ

社会人2年目。24才。

「嫌われる勇気」

今更ながら、「嫌われる勇気」を読んでいる~!

去年くらいに話題になった、アドラーの本。

まだ最初の方しか読んでないけど、これを読んでたら、いろいろ自分にひっかかることがあるなあと。

高校生とか、大学生の時に、
自分はお勉強ができないとか、
スポーツができないとか、
容姿が悪いとか、
コミュニケーション能力がないとか、
人を巻き込める力がないとか、
なにも取り柄のない自分に気づいて
自己嫌悪してたけど、
そんな気持ちの一方で、
特に努力もせず、
授業サボったり、
再々履修受けたり、
テストで悪い点とったりしていたのは、
悪い子になることで、
なんとか他人から注目されるような、「皆とは違う自分」を作り出してたのかなあと、やっと理解した。笑

なんか自分の行動が解読できてすっきり。笑

というどうでもいい話。笑