読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さしすせそ

社会人2年目。24才。

2014年のお別れ

今週のお題「2014年のお別れ」〈2014年をふりかえる 3〉

あと少しで今年も終わりますね。
私にとって2014年は、過去の自分の価値観 とお別れをした年で、就活や趣味、旅行、アルバイトを通して目に見えないものの大切に気づいたとともに自分の価値観も大きく変わった年でした。

とりあえず今年思ったことや感じたことを箇条書きにしてみる。笑

・なんでもやってみることが大事だなあと思ったこと。
意外と、やればなんでもできるし、そこからいろんな人に会うのが楽しい。
そして、そこで出会った人との縁が意外なところでつながってたりすること。

・コツコツ努力することの大切さ。
そして、絶えず努力していれば、誰かが見ていてくれること。

・人と出会っていろんなことを知れるのが楽しいこと。

・バイトでお客様と直接あって笑顔になってもらえること、自分が必要とされることの嬉しさと責任を感じたこと

・人を一面だけじゃなくて色々な面から見ることの必要性を感じたこと。
誰だって素敵な面をもっていること。
たった一面で人を判断して、見下したりしてはいけないこと。

・萎縮したってなにも始まらないこと。

・人と比較しないこと。
自分が必死に努力してやり抜いたならそれでいいじゃないか、ということ。

・どこの地方であっても、誇れるものがひとつでもあれば、例え田舎であってもいいじゃないか、と思ったこと。

とりあえずいま思いついたのは以上!

そして今日ガリガリ君食べたら、超大々吉だったから、いい気分で年を越せそうです(*´ω`*)笑

今年も1年間お疲れさまでした。

そしてこのブログを読んでくださったり、スターを送ってくださった方、ありがとうございました!

来年もよろしくお願いいたします🐑