読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さしすせそ

社会人2年目。24才。

欲しいのは、他人と比べた幸せじゃない。

今、就活を振り返って
就活してよかったなあ思うのは、
「人は人。自分は自分。」と、
割りきって考えられるようになったこと。

自己PRにしても、
学生生活のなかで頑張ったことにしても、
まわりと比較して優れたことじゃなくて、
自分なりのPRポイントや、
自分なりの頑張ったことを言えばいいんだって思った。

そして、人生もそれと同じで、
他人と比べて自分を評価してしまうことなんてしなくていいんだ!って
思えるようになった。

そして他人との比較よりも、
自分自身が今、楽しいのか、幸せなのか、という、
絶対評価こそが大切だと思うようになった。

周りがどの企業に就職したとか、どこの大学に通ってるだとかを、他人と比較して、優位にたってるから幸せなわけじゃない。

自分が一生懸命頑張って、最良だと思えるならそれが幸せだと思う。

私は私なりの幸せを感じて生きていきたい。