読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さしすせそ

社会人2年目。24才。

ネット依存

昨日Twitterのトレンドを何となく見ていたら、
「ネット依存」という言葉があった。

どうやら、テレビでネット依存の特集があったみたい。

そして同じく昨日、外食の際に料理を注文して待っている時、スマートフォンでネットサーフィンをしながらふと、
スマートフォンを持つ前って、注文してから料理が届くまで何をしてたっけ?』と、思った。

私は、自分自身をネット依存症だと自覚している。
そして、スマートフォンになってから特に依存症になった気がする。


一人でご飯を食べるときも、大学の授業がつまらないときも、家でゴロゴロしてるときも、スマートフォンでネットを見てるし、誰かと話してるときもスマートフォンが光ると気になるし、暇な日にスマートフォンでネットを見ていたら1日が終わっちゃったという日もある、、、

そして、携帯を見てるときはほとんど、TwitterFacebook、lineなどのSNSを見てるか、ネットサーフィンをしてる。

これらは、わりと楽しい。

けれど、ここから得られるのは、一時的な楽しさであって、後から「ああ楽しかった~!」みたいに思い出せるほど大きな楽しさではない。

でも、手を伸ばせばすぐに、楽しさが手に入る。
だから、ついつい手を伸ばしてしまって、それが依存に変わっていくんだと思う。

ネットの世界よりも、現実の世界に、もっとたくさん、大きな楽しさがあるのに。

ネットで調べることは何でも出来るけれど、
調べた歴史を実際に味わうには、遺跡やお寺や博物館を行かなくてはいけないし、
調べた料理を実際に味わうには、自分で調理をしなくてはならないし、
調べた芸能人に実際に会うには、ライブやコンサート、イベントに行かなくてはならないし、
調べた理論を実際に理解するには、現実の事例に当てはめなくてはならない。

ネットで手に入れられるものに現実の世界でプラスαをして行かなくてはならないと思う。

だからこそ、現実の世界にも目を向けなくてはならないと思う。

なので、ここで自分自身に一言。
ネットでネット依存について書いてないで、
ネット依存についてどう思うのか、
誰かと話してみたりしなさいw