読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さしすせそ

社会人2年目。24才。

内定先だけで人間性を判断された話。

先日、サークルで飲み会があった。
そのなかで、後輩に就活についての話をふられ、
自分の内定先について少し話をした。

その後輩は、自分の内定先の業界と同じ業界を志望しているらしく、自分の内定先の企業の名前を言った途端、私への扱いがいきなり変わった。

「この先輩、自分の会社の先輩になるかもなんだからな!!」みたいな感じで、急に私を大切に扱い出したw

ブランド力ってすごいなあと感じた。

だけど、その後輩は私自身を尊敬してるのではなくて、
「○○という会社に内定をもらった人」を尊敬してるだけ。

きっと、私がその会社をやめることになったら、すぐに私の元から離れていくたろう。

やっぱり、肩書きがなくても人から好かれ、尊敬される人間になりたい。