さしすせそ

社会人2年目。24才。

老い

f:id:sasi3:20140702105804j:plain

電車の中でフューチャーフォンでメールをする
シルバー世代の方をよく見る。

ゆっくりとしたスピードでボタンを押し、文章をつくる。

そんな姿を見たとき、なんとも言いがたい切なさ、哀しさが生まれた。
これが老いに対面した時の気持ちなのかと思った。